経営戦略

長期構想 ~2030年に向けて~

「第二の創業期」

2019年10月 2030年中
売上高 1,361億円 3,600億円 以上
全世界 485店舗 1,100店舗以上
国内と海外の2軸での施策を実施

中期計画(2024年10月期までの3カ年)

コロナ禍をいち早く乗り越え、国内事業を安定的な成長基調に戻し、海外事業の拡大を積極的に進める3か年とします。

国内事業の安定成長

1. 年間25店舗以上の出店(内、都心駅前店を10店以上)
2. 既存店売上100%以上を継続

海外事業の積極展開

1. 3年間で海外合計70店舗以上を新規出店
2. 米国、台湾以外の第三国で新規出店

2024年10月期の目標数値

売上高
2,200億円
海外売上比率
20%
経常利益率
5%以上
ページトップへ