出張授業

お寿司で学ぶSDGs

未来では、お寿司が食べられなくなるかもしれない。
みんなが大好きなお寿司で、楽しく学べる出張授業。

SDGsをお寿司で
楽しく学べる!
出張授業実施中!

授業の概要

STUDY

くら寿司のお仕事を通じて、子どもたちに体験的な学びを提供します。

回転寿司という身近な題材から、水産業や食をめぐる課題の解決方法を考えます。
小学校の新学習指導要領における「持続可能な開発のための教育(ESD)」の一助となるようデザインしており、
SDGsが掲げる17のGOALの内、
12「つくる責任つかう責任」、14「海の豊かさを守ろう」、17「パートナーシップで目標を達成しよう」
に関連した内容になっています。

株式会社学研プラスと共同開発した教材を使用します。

先生・児童・保護者の声

VOICE

授業を受けた子どもたちの感想

今日の授業を受けて、
どう思いましたか?

0.0% あまり楽しくなかった
0.0% 全く楽しくなかった
0.0% わからない
有効回答数:195

SDGsについて、
理解できましたか?

0.0% あまりわからなかった
0.0% 全くわからなかった
有効回答数:195

先生

模型・体験・児童の考える場面・色々考えられて作られた学習であることがわかりました。また機会があれば宜しくお願い致します。

先生

子どもたちに発言させながら、明るく楽しく進めてました。本物そっくりの模型や、回転寿司レーンも小学生の興味を引いていたように思います。楽しい学習をありがとうございました。

児童

とれる魚はほとんど食べれると思っていたけど、実際はほとんどが食べられていないことに衝撃を受けた。自分たちも小さな工夫でも実行し、未来もお寿司が食べれるようにしていきたいと思った。

児童

今の水産業の問題や食品ロスの問題を分かりやすく教えてもらいました。日本の和食として魚や寿司を守っていきたいと思いました。

保護者

身近なお寿司を通して魚についてや食品ロスなどについて学べてよかったです。子どもたちが考えるきっかけや他の人の意見を知ることにもなり、深く学べたと思います。くら寿司の裏側や取り組みも知れてとてもよかったです。

保護者

話をきく時間、映像を見る時間、考える時間、実際に動く時間のバランスが良く、興味を持てる授業であった。子どもにとって身近で好きな回転寿司をきっかけにSDGsや食品ロスを学べるのはとてもよいと感じた。

どんな授業?

CLASSWORK

未来でお寿司が
食べられなくなる!?

海のおさかなと漁業の今を学ぼう。座学方式に、今、海で起こっていること。食の現場で起こっていることを映像や模型を利用して学びます。

回転お寿司屋さん
体験をしよう!

ゲームを通して、課題を体感しよう。大好きな回転お寿司屋さんを、みんなで体験。どんどん作ってどんどん食べる…でも、食べられなかったお寿司はどうなるの?

解決案を
考えよう!

課題の解決策をみんなで考え、発表しよう!何が問題か解ったところで、解決方法をみんなで考えます。未来でもお寿司を食べたいから、いっぱい考えます。

持ち込み資材について

MATERIALS

実際にお店で使っている機械式の
回転レーンと同様のものを
使用します。
より本格的に回転お寿司屋さんを
体験していただけます。

【使用条件】

  • 授業実施に必要な教室の広さとして、12m×12mを目安にしてください。
  • 二穴コンセントを使用します。(延長コードは持ち込みます)
  • その他諸条件は、「問い合わせ/お申込み用ページ」にてご確認ください。

会場の都合等で、機械式レーンの搬入が不可の場合、手動操作の簡易レーンがあります。

機械式レーンの運び入れができない場合は、手動で操作する簡易レーンを利用します。簡易レーンはシート状のもので、手動で動かすことで擬似的な回転寿司レーンとなります。
※簡易レーンを使用することになっても、授業内容に差が出ることはありませんので、ご安心ください

企業の思い

THOUGHTS

自然の恵みをいただく「食」の企業として、持続可能な社会に向けて。

くら寿司株式会社は、水産資源を取り扱う企業として、日本の「魚食文化」を守り、子や孫の代までおいしいお寿司が食べられる未来を創るため、漁業創生や、限りある資源を無駄なく有効活用するための様々な取り組みを行っています。
本出張授業では、それらのお寿司に関わる取り組みを例示しながら、未来を担う子どもたちと一緒に、世の中の様々な課題解決に向け、ともに考え、成長してまいりたいと思います。

くら寿司のSDGs サスティナビリティへの取り組み

くら寿司

よくあるご質問

FAQ

授業実施依頼にかかわること

電話で申し込みはできますか

電話でのお申し込みは受け付けておりません。専用ウェブサイトからお問い合わせ・お申し込みをお願いいたします。

出張授業が可能な日程を教えてください

講師の空き日程は事前にお伝えしかねます。出張授業実施をご希望の方に限り改めてご連絡をさせていただきます。

先生以外でも出張授業の依頼はできますか

基本、ご依頼は小学校の先生に限らせていただきます。

出張授業の実施校はどのように選定されますか

対象人数や開催希望エリア、皆様のご依頼内容と講師スケジュールに鑑み決定させていただきます。お申し込み状況により、実施日時の変更をお願いする場合や、実施をお断りさせていただくケースもございますので、あらかじめご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

費用は発生しますか

実施に関する費用一式は弊社にて負担いたします。

土日祝の実施は可能ですか

基本平日の実施のみのお申込みに限ります。

実施に際して条件はありますか

専用ウェブサイトにて「必須条件」をご確認ください。

お申し込みから何日程度で実施可否のご連絡をもらえますか

お申込み後、他校様のお申し込み状況と講師スケジュールに鑑みて調整作業が発生いたしますので、おおよそ14日以内には実施可否や授業実施候補日のお返事を差し上げますが、状況によりお返事が遅くなることがありますので、ご了承くださいませ。
お申し込み後は事務局より実施条件の摺合わせ等でご担当者様にご連絡を差し上げますので、ご対応いただけますようよろしくお願いいたします。

授業内容にかかわること

対象学年を教えてください

小学校4~6年生の学習指導要領に対応した授業内容になっております。

事前打ち合わせは行いますか

開催決定後、必要に応じてお電話またはオンラインMTGにて実施いたします。お打ち合わせ日程は出張授業事務局からご提示させていただきます。

講師は何名ですか?

くら寿司より2~5名ご訪問させていただきます。

授業会場にはどのような場所が必要ですか

体育館や多目的室、特別教室などの機械式レーンが入る大きさの会場をご準備ください。水道・ガスは使用しませんが、コンセントを1口お借りいたします。また、音響機材等の備品をお借りいたします。
事前準備/撤収作業が必要なため、授業前後でそれぞれ1.5h程度使用できる教室をご用意ください。
お借りする備品、開催条件については 専用ウェブサイトにてご確認ください。

【注意事項】

  • 電話では申し込めません。
  • 空き日の案内はしておりません。
  • 小学生の先生にお申し込みは限らせていただきます。
  • 条件によってはお受けできない場合がございます。予めご了承ください。

※当初の想定より大変多くのお申し込みをいただいており、2022年度の実施枠が少なくなってきております。
授業開催のお申し込みや実施希望日に関してご希望に添えない場合がございます。
ご理解いただきますようお願いいたします。

※外部ウェブサイト「出前授業どっとこむ」
(一般社団法人 子ども教育科学創造研究所 運営)にリンクします。

出張授業の詳細
お問い合わせはこちら
ページトップへ